忍者ブログ
行き当たりばったりの捜索料理! 日々是どんな料理?
カテゴリー
* こんなもん作った(66) * これ食べた(3) * みつけた♪(2) * いただき物♪(3) * 本(1) * ひとりごと(2) * いってみた(1)
 * ロゴ *
FlyinG CAT HouSe.
 * カレンダー *
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 * カウンター *
 * 最新CM *
[11/11 ここりんこ]
[08/10 チャムりん]
[07/29 チャムりん]
[07/16 みみ]
[06/28 やまささ]
 * プロフィール *
HN:
やまささ
性別:
男性
 * ブログ内検索 *
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
2017/09/19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/02/13 (Fri)
まだ2年ぐらい?のぬか床。

ぬかを足したり塩を足したり、してますが、

俺の場合、毎日なんてかき混ぜません。

新しいぬかを足して1週間から10日すると、下のような状態になる。

DSCF2048
DSCF2048 posted by (C)yamasasa

この白い膜は、産膜酵母(さんまくこうぼ)というヤツ。こいつは、イイ菌。

これを捨ててしまったらダメ。これを容器の底に押し込める。

容器の底にあるモノを、表面に広げる感じにすれば、バッチリ。

あとは適当に、底にあるモノを上に、

上にあるぬかを下に...。これだけやれば、美味しぬか床は出来る。

もし、シンナーやカビ臭い(青・黄・赤カビは取り除く)不快な香りがした場合は、酸素不足なので、

3〜4回程度上下のぬかを入れ替えして、白い膜が張るまで待つ。

のと、同時に、生のゴボウを5,6cm切って、皮をそいだものを3本ぐらい入れておけば、

不快な香りをゴボウが吸着してくれる。香りが取れたら、抜けばいい。

この白い膜がいつまで待っても出来ない場合は、

温度が低い可能性もあるし、ぬか床のバランスが悪い可能性がある。

そのときは、1/3ぐらい捨てて、もう一度、塩、ぬか、ぬるま湯で、床を作るといい。

その際に、ぬか床を舐めて海水よりやや強めと感じれば、それでいい。


白い膜を置きすぎると、ぬめりを感じたり(納豆みたいな感じ)青カビが発生しやすいので、放置しすぎもダメですよ。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *