忍者ブログ
行き当たりばったりの捜索料理! 日々是どんな料理?
カテゴリー
* こんなもん作った(66) * これ食べた(3) * みつけた♪(2) * いただき物♪(3) * 本(1) * ひとりごと(2) * いってみた(1)
 * ロゴ *
FlyinG CAT HouSe.
 * カレンダー *
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 * カウンター *
 * 最新CM *
[11/11 ここりんこ]
[08/10 チャムりん]
[07/29 チャムりん]
[07/16 みみ]
[06/28 やまささ]
 * プロフィール *
HN:
やまささ
性別:
男性
 * ブログ内検索 *
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
2017/09/19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/02/14 (Sat)
 そもそも、「我が家に主婦が存在しない。」

と、爆弾発言をしているのは、母親。

昨日今日言い出したことではなく、俺の記憶がある頃から。

小学6年の三者面談で、俺の担任から、

「おまえは、もう嫁に行ってもいいな」と、言われる始末だから、

料理履歴は長い。はず。

母親は、「あんたに洗濯のたたみ方を教えておくのだけはしなかった...」と、

今でも言い、それだけは、渋々やっている。

この母親、11人兄弟の女の一番下。全体からも下から二番目という、ヒトなので、

家事なんて全くダメ。

「家事が全くダメな家庭に育てば、子供は放っておいても、生きる術を学ぶ。
(いいか悪いかは別にして。)」

は、ほぼ確定し始めた「座右の銘」。

そこへ来て、俺の父親は全くの「食わず嫌い」。

と、いうより、冒険心がない。決まったモノしか受け付けない。

ラクといえば、ラクなのだろうが、発展性がない。

しかも!奥さんちょっと聞いて、

残り物は食べないという、究極のグルメ。

当然ながら、青パパイヤ炒めや、冬瓜やらは箸も付けない。

かつ、翌日に食うかなんて、野暮。

そういう家庭に育てば、自ずと品粗な食生活になるのだろうけど、

なぜか違う。本当に、ここの夫婦の子供か...?


そんな母親が2006年の11月に交通事故に遭い、

背骨の下から二番目を破裂骨折した。

後遺症はないのだけれど、やはり家事は大変らしい。


この仕事に戻る際、「料理はしない」と言う話で、台所に立たなかったのだが、

エースピッチャーは、そうも言ってられない、みたい。


こういうブログを立ち上げたり、ぐりとぐらのカステラを「食べてみる?」と、

渡すと、必ず、

「よくやるねぇ」だの「まめだねぇ」だの言われる。

子供の頃、そんなもん作ってもらえなかったし、

「食べてみたいななら、自分で作る」は、この環境下では至極当然の行為。

最近思うのだが、料理って俺にすると、プラモデルみたいな感覚。

レシピ通りに作る事もあるけれど(甘辛があるから閉口するけど)、

完成予想図が頭にあって、それに向けて作るのだが、

まずその通りにならないのが日常なので、ある意味ではストレス発散になる。

と、言いつつも、作るのが好きで食べるのも好きだけど、最近は作ることの方が好きっぽい。

と、書きつつも、食わず嫌いが居るのだから、ちまちまと作る量を減らしながら、

何日もかけて食べる。

ま、世の中にこんなスタンスで料理を作るヤツが居ても、迷惑はかかるまい。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *