忍者ブログ
行き当たりばったりの捜索料理! 日々是どんな料理?
カテゴリー
* こんなもん作った(66) * これ食べた(3) * みつけた♪(2) * いただき物♪(3) * 本(1) * ひとりごと(2) * いってみた(1)
 * ロゴ *
FlyinG CAT HouSe.
 * カレンダー *
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 * カウンター *
 * 最新CM *
[11/11 ここりんこ]
[08/10 チャムりん]
[07/29 チャムりん]
[07/16 みみ]
[06/28 やまささ]
 * プロフィール *
HN:
やまささ
性別:
男性
 * ブログ内検索 *
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
2020/06/04 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/30 (Tue)
冷凍庫に眠っていたアサリを使って混ぜご飯。

冷凍アサリを水に浸して、

あらかた柔らかくなってきたところへ、

塩と酒で汚れを取ってみた。

普通に米をとぎ、炊飯釜に米を入れておく。

めんつゆを薄めに伸ばして、必要な合数分を計り入れた。

この段階で味を見てほんのり薄く塩分が感じられる程度まで塩を足し入れる。

必要に応じては、酒を大さじ3ぐらい入れてもイイかも。

計り終えたら、シメジ・アサリを入れてこのまま炊飯。

炊ける間に長ネギをみじん切りにしておく。

ミョウガのみじん切りでもイイかも。

炊きあがりに混ぜるため。

シメジの歯ごたえ&うま味を蓄えていてイイ感じ。


DSCN2036
DSCN2036 posted by (C)yamasasa




鶏の軟骨が安く売っていたので、

少し強めの塩と胡椒して味を馴染ませ、ゴマ油で炒めた。

その炒めた中に、ひたひたぐらいまで水を入れる。

沸騰したら、エリンギ・シメジを入れて、

美味しい鶏のスープを吸わせ、強火で煮詰める。

途中で、黄色ズッキーニを発見したので、

ざく切りにして混ぜ入れ(これもスープを吸ってくれる)、

汁気が無くなるまで、今度は中火で煮詰める。

歯ごたえある軟骨が少し柔らかくなる。

味の調整はした方が良いだろうけれど、

最初の塩気と鶏のうま味で味調整はしなかった。

その塩気加減は、腕かなぁ〜(*^_^*)

最後に長ネギの頭部分を入れて完成。

ちょーウマウマでしたッ!!

DSCN2037
DSCN2037 posted by (C)yamasasa
PR
2009/06/28 (Sun)
黄色ズッキーニ、エリンギ、万願寺ししとう、なす、長ネギ、イタリアントマトを、

一口大に切り分ける。トマトは別の容器で保管。

鶏の挽肉に酒と塩胡椒をして、味が馴染むように混ぜ、

粘りが出るようにたたくと、なおさらイイ。

フライパンで湯を沸かし、沸騰したら少し多めの塩を入れる。

※中華では油通しをするけれども、湯通しが油が少なくてイイのと、

均等に火と味が入る。

あとでつくねと炒めるので、あまり火を入れすぎないのがポイントだと思っている。

ざるに野菜を上げたら、

ゴマ油で鶏肉を炒める。

今回は、巨大ハンバーグのように、塊のままフライパンに入れ、

片面焼けたらちぎるようにフライパン内でほぐしわけ、

トマトを入れて炒めつける。

野菜を入れ全体にトマトの汁気が全体に行き渡ったら、

軽く味見をしながら塩胡椒で味を調える。

※つくねに下味が付いているのと、茹で野菜にも塩味が入っているので、

それぞれの味を見てからがいい。


DSCN2029
DSCN2029 posted by (C)yamasasa



これに、カレー粉をふりかけても美味しい。


ズッキーニがめちゃくちゃウマウマだった!
2009/06/24 (Wed)
塩麹を作りたくて、

デジカメの画像を見ていたら、

アップしていない写真が多数。




ので、



ここでアップ。




5/28に作った、

空豆あえ。

空豆の内皮もむいて塩茹し、

絹ごし豆腐、塩胡椒、ごま油を入れ、

ぐちゃっぐちゃっと...。

茹野菜に豆腐を混ぜればイイみたい。

軽く豆腐を水切りすれば水っぽくならない。


DSCN2021
DSCN2021 posted by (C)yamasasa


5/29に作った、

グリンピース豆と鶏ひき肉のスープ。

確かこれに、春雨を入れた記憶がある...。


DSCN2022
DSCN2022 posted by (C)yamasasa


6/1に作った、

味噌味野菜炒め。

ナスの鉄火味噌が、あれこれ入れているうちに、

なんでもあり になった、

いつもよくあるパターンの一つ。

味噌を味醂と酒でのばして、味付けにした。

結果オーライ...ってことで。


DSCN2023
DSCN2023 posted by (C)yamasasa


6/2に作った、

...、...、なんだ?


トマトホールの缶詰を使って、

トマトスープみたいなものを作ったかも。


DSCN2024
DSCN2024 posted by (C)yamasasa



6/4に、

トビウオを買ったようだ。

たぶん、塩焼き...。


DSCN2025
DSCN2025 posted by (C)yamasasa




6/5に、

カボチャご飯にした。

これは覚えてる。

混ぜてしまうと、カボチャが崩れてしまうので、

少し大きめがイイと感じたが、


DSCN2026
DSCN2026 posted by (C)yamasasa



意外に、サイコロぐらいのサイズが食べやすいみたいだった。

出汁を入れ、塩味で炊飯。

お初でしたが、評判上場でした。

地物のカボチャが出回ってきたので、ウマウマでした。


DSCN2027
DSCN2027 posted by (C)yamasasa




6/6制作のこれは、

鯖が安かったので、

三枚におろし、塩をしてから小麦粉をはたきごま油で焼き目を付けて、

めんつゆで少し煮たはず。ここ何回もやってみてるし。


普通に煮てしまうより、小麦粉をはたいてある分、

味がしっかり載って、ウマウマでした(^^)


DSCN2028
DSCN2028 posted by (C)yamasasa
2009/05/27 (Wed)
鶏のささみが最近のお気に入り。

タンパクでしょぉ〜。買ってきたまんまはパサパサになりやすい。

火の通し方にもよるだろうけど。


よくやるのは、

買ってきたささみを軽く流水で表面のヌメリを流してから、

醤油3に酒1の割合で、一週間近く漬けておくのです。

または、安い味噌にみりんか酒でのばして、同じぐらいの期間漬けておくのです。

そうすると、パサパサからしっとり歯ごたえを感じる程度にまで変化します。

それをグリルで焼くか、軽く油を引いてフライパンで焼くかで、十分。


今日は味噌漬けを四等分ぐらいにそぎ切りにして、

フライパンで炒めました。シメジを入れて、もやしを入れました。

器にのせてから、黒胡椒とニンジンのすり下ろしをかけて完成。

DSCN2019
DSCN2019 posted by (C)yamasasa


上を作ってる最中に、マカロニが目に入ったので、

マカロニサラダ。

鮭のほぐしとケイパーを散らして、完成。


DSCN2020
DSCN2020 posted by (C)yamasasa


いつもいつも、行き当たりばったりの夕飯。

それでも、ウマウマだからいいよねぇ〜(^_^)
2009/05/22 (Fri)
ロメインレタスを器の下に敷き詰め、アボカド、厚焼き玉子をサイコロ状に切り盛りました。

ニンジンを生のまますりおろして、またロメインレタスを敷き詰め、豆腐を賽の目に。
で、またニンジンをすりおろして完成。

塩胡椒をして、軽くオリーブオイルを垂らして食しましょう!

うまうま!!



忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *