忍者ブログ
行き当たりばったりの捜索料理! 日々是どんな料理?
カテゴリー
* こんなもん作った(66) * これ食べた(3) * みつけた♪(2) * いただき物♪(3) * 本(1) * ひとりごと(2) * いってみた(1)
 * ロゴ *
FlyinG CAT HouSe.
 * カレンダー *
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 * カウンター *
 * 最新CM *
[11/11 ここりんこ]
[08/10 チャムりん]
[07/29 チャムりん]
[07/16 みみ]
[06/28 やまささ]
 * プロフィール *
HN:
やまささ
性別:
男性
 * ブログ内検索 *
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
2017/09/19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/20 (Mon)
レシピが載った本を何度も読み返して、

頭の中で作ってみたモノの、

書き方があまり詳しくないので(ざっくりとした書き方)、

かなり手こずったのが、正直な感想...。

味?

そりゃ、もう、ウマウマでしたよ、自画自賛だけどね。





基本レシピ+オリジナルレシピです。

・フィラデルフィアのクリームチーズが入手しやすかったので、これを一箱。
・卵、たぶんLサイズを2個
・生クリーム100ml(植物性のを使いました)
・グラニュー糖を80g
・強力小麦粉20g


以下は事前に用意しておくとラク。

メインの土鍋(今回は外径直径が23センチを使用)に、
隙間がないような大きさのクッキングシートを切っておく。
この方法が良いかどうかわからないけれど...クッキングシートを、
クシャクシャに手の中で揉んでおくと内径にあてやすかった。

シートを外して、大さじ二杯の水を入れる。
蒸し焼きにするための水。やった感じでは、もう1〜2杯入れてもイイのかな?ッて感じ。
その中にクッキングシートを敷き詰める。↓がそれ。

DSCF6044
DSCF6044 posted by (C)yamasasa


湯煎か、電子レンジでクリームチーズを緩くしておく。
その中に、卵、砂糖を入れて、へらで馴染ませた。
ハンドミキサーの低速で、若干混ぜた跡が付くぐらいまでやってみた。

その後、ふるった小麦粉を入れて、玉にならないように気をつけながら、

さっくり混ぜてみた。

DSCF6045
DSCF6045 posted by (C)yamasasa


土鍋に移し替えて、

DSCF6046
DSCF6046 posted by (C)yamasasa


蓋をして、

DSCF6047
DSCF6047 posted by (C)yamasasa


ごく弱火。餅焼き用の網をかませてみた。

これはぐりとぐらのカステラと同じ方法。

DSCF6049
DSCF6049 posted by (C)yamasasa


だいたい30分したところ。基本レシピだと40〜50分というから、

安心していたら

DSCF6050
DSCF6050 posted by (C)yamasasa


5分ぐらいしてきたところで、焦げ臭い!!

あわてて火を止めて、30〜40分ぐらい、土鍋の余熱で火を入れてみた。

この状態↓で、冷蔵庫へ入れ冷やしてから切ると見た目が綺麗。

DSCF6051
DSCF6051 posted by (C)yamasasa



どうしても、火が均一になりにくいので底が焦げてしまったが、

これは改良する余地あり。水をもう少し入れるとか...。新の餅編みを噛ますとか...。

でもねー

ウマウマだったんだよね。

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こちらはお久振りですm(__)m
実家の手伝い等でちょこっとご無沙汰しておりました。
いつしか季節は春に移り、筍ご飯や蕗の煮物が楽しめる季節になりましたね。
こちらは後一ヶ月位こういう料理にはお目にかかれないかしら?(笑)

そして土鍋チーズケーキのもびっくり!!!
工夫次第で何でも作れちゃうバイタリティーに感服いたします^^
チャムりん 2009/04/22(Wed)05:51:37 編集
細かいレシピが(汗)
確かにざっくりとしか書かれていないので、作りなれていないと難しいなーと思いました。土鍋の性質上、底が焦げやすいのは仕方ないのかもしれませんが、改良の余地ありかも^^。でも美味しそうです♪
ここりんこ 2009/04/22(Wed)20:26:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *